スタッフ紹介

スタッフ紹介(読谷からはーい)

吉原 秀和

吉原 秀和 Yoshihara Hidekazu

サービス管理責任者

本部町から読谷村まで毎日通勤しているつわものの紹介です。
ずっと医療現場で働いていた彼がからはーいに就職したきっかけは「医療モデルから離れて“人”と関わってみたい」という想い。
地元京都でOT助手からキャリアをスタートし精神保健福祉士として大阪・京都で過ごし縁あって住みたかった沖縄へ移住。
念願の理由はズバリ海!海が大好き!
大学卒業後サラリーマンをしながらダイビングの免許をとりオーストラリアのワーホリへ。
その後も海のごとく波に乗るまま現在に至る。
その佇まいから「考えているようで実はあまり考えてない」というキャラの様だが、それだけ感覚が抜群なの、かも!??乞うご期待!
旅行が大好きでお気に入りは海の綺麗なパラオと、存分にスノボーが楽しめる北海道。

仲松 志保

仲松 志保 Nakamatsu Shiho

就労支援員

新潟県出身。’99年に沖縄移住。からはーいには開所後まもなく、スタッフの勧めで入社。
それまで福祉分野で働いた事がなく、未知の世界過ぎて!?不安を抱く事無く福祉の世界へ。
日々色々な事が繰り広げられ学ぶことも多い中、利用者さんから良い刺激をもらい愉しく仕事に取り組んでいます。

入社当初は調理員としててのスタートでしたが、これまでの経歴を買われ、現在は就労移行の就労支援員として働いています。自慢は「体力!!!」と「お料理!」。4ビートの縦ノリ大好きな私です。
宜しくお願いいたします。

知花 亮太

知花 亮太 Tibana Ryota

(作業支援員)

読谷村出身。ノーテンキで元気が自慢。
休日も「がさがさ~している」という感じでいつも何かしている(笑)。
学生の頃からずっと車が好きで、からはーいでもその趣味と特技を活かして車のメンテナンスを任されることも。からはーいは知人の勧めで入社。
福祉分野は未知の世界で不安より先に楽しみのほうが強かった。支援員として日々農作業を中心におこなっているが、利用者さんとの触れ合いで心癒される事がとても多く愉しく仕事に取り組めている。
将来の夢は「わんこそば大会に出場すること!」です!これは絶対に叶えたい!
宜しくお願いいたします。

比嘉 吉勝

比嘉 吉勝 Higa Yoshikatsu

(作業支援員)

恩納村出身・在住 福祉の経験はありますが、農業は素人で、勉強しながら毎日わくわく、利用者さんと楽しく作業させてもらってます。
映画・DVDを観るのが好きなインドア派ですが、車が好きというのもあって、パーツを探しに出かけたり、友達に誘われたら釣りに出かけたりと、アクティブな面もあるかなと思います。こんな自分ですが、一生懸命頑張りますのでよろしくおねがいします。

上地 さやか

上地 さやか Kamichi Sayaka

伊波所長の言葉「障害者の生きづらさに寄り添い支援をしたい」という熱意に感動し観光業から転身。毎日、笑顔で楽しそうに通ってくる利用者さん達と過ごすうちに自分にとっても家族の様に温かい居場所になっている事を痛感。日々利用者さん達を通し自分自身も成長させてもらっている。また幅広い部所(料理、室内作業、畑仕事、カフェ事業)がある事に魅力を感じている。
好奇心旺盛、アウトドア、釣り好き、夢は皆で船釣りに行く事です。叶えましょう!!

上地 円里沙

上地 円里沙 Uechi Marisa

(カフェスタッフ)

恩納村出身、福祉系の仕事は全くの初心者ですが興味はあり。
たまたま知り合いの紹介で働く事になりました。
役場カフェで、調理、ホールスタッフとして、利用者の方達と関わり、毎日楽しく過ごしております。マイペースな性格なので、皆にツッコまれる日々・・・今後も自分のペースで頑張っていくので宜しくお願いします。

山本 洲枝未

山本 洲枝未 Yamamoto Suemi

(カフェスタッフ)

縁あって読谷村に住んで20年、子育て、PTA活動、ファミリーサポートのまかせて会員民泊他、もろもろ携わって来ましたが、福祉の世界は始めての経験です。
昨年10月役場カフェで働くことがきっかけとなり、現在、就労支援の事業に関わることになりました。毎日、利用者の方達の日々の成長に感動しながら楽しく活動させていただいてます。読谷役場内にある、「カフェからはーい」に遊びに来てくださいね。

中村 光子

中村 光子 Nakamura Mituko

(調理スタッフ)

読谷村出身です。
30年近く、サービス業をしていました。
縁あってからはーいで働いてます。
料理が好きで、調理場を担当しています。よろしくお願いします。

スタッフ紹介(からはーい相談支援センター)

深谷 直美

深谷 直美 Fukaya Naomi

相談支援専門員(計画相談員)

69年生まれ。嘉手納町出身。32歳の頃、それまで福祉とは関係のない派遣社員として働いていたが、沖縄に戻ってから知的障害者更生施設に働き、そこでの重度の自閉症の利用者さんとの出会いが福祉の道を目指すきっかけに。言葉を話せない彼らの温かい内面の世界に触れて、「ケアする側」の自分が励まされていたことに気付く。一方向の支援ではなく相互に響きあうこと、同じ目線で立つことを基本に、福祉課臨時職員、高齢者デイサービス、就労移行支援事業所と福祉畑を歩き、今回の開所に至る。

祖父が107歳で他界、祖母は103歳で元気にしており、沖縄の戦前の貧しい食生活や悲惨な沖縄戦を生き抜いて、特に大病を患うこともなく幸せそうに笑顔で暮らしていたことと、現代の精神疾患や食べ物による成人病の増加などを照らし合わせ、その土地にあるものをいただくこと、余計な調味料は極力使わないなど食べ物に気を付けるようになった。「体に優しく美味しい食べ方」について色々と模索中です。アイディア募集中です♪

趣味
料理、読書、映画鑑賞、食べられる野草さがし、やんばるでの森林浴など。
資格
社会福祉士、精神保健福祉士

スタッフ紹介(地域活動支援センター)

伊敷 周

伊敷 周 Ishiki Meguru

職業指導員(ピア スタッフ)

嘉手納町出身、読谷村在住
10代の頃から人と接するのに圧迫感があり、人が大勢いる所が苦手だった。人と接するのが苦しく学校では寝てごまかし、「引きこもる」考えすら持てなかった。どこにいても自分の居場所と思えず、居場所を探し続ける日々。無理やり働いていたが、周りとの差を感じ「自分はおかしいかも」と思った。30代半ば頃から幻聴が聞こえ始めて精神科へ。対人関係で苦しみ仕事も続かず、職を転々とする。先行きが見えない不安の中で、唯一創作活動をしている時は心が解放された感じがした。このような状態でも働けることが出来ないかと主治医に相談すると、地域の就労支援センターを紹介され深谷さんと出逢う。「伊敷さんに出来る事がある」と言われ、縁あってうちなーからはーい(読谷からはーい)のスタッフとなる。人と接するのが苦手な自分に何が出来るか分からないが、無理せず目の前の仕事に取り組んでいきたい。
趣味は山登り。

上地 さやか

村吉 美帆 Murayosi Miho

読谷村出身です。
以前は福祉施設や、介護保険に関わる仕事をしていました。元気いっぱいの双子を子育て中です。
休日は、子供達と、公園巡りをしています。素敵な公園があれば教えてください♪
一人、一人との出会いを大切に楽しい時間を過ごしていきたいと思っています。
よろしくお願いします。

スタッフ紹介(障害者雇用促進事業)

儀間 恭平

儀間 恭平 Gima Kyohei

読谷生まれ・読谷育ち純正の読谷村民でございます!
入所支援員・相談員を経て縁あって現在はからはーいでお仕事をさせてもらってます!
時には畑作業、室内作業にも顔を出す私ですが、新たに就労コーディネーターというお仕事にも就く事になりました!
これまで通り、からはーいの利用者さんとの関わりや支援も継続しながら、就労コーディネーターとして関わる方への支援も力を入れて取り組んでいきます!
まだまだ不慣れな所もありますが、これからも精一杯支援に取り組み、勉強も重ねて、時には各関係機関や沢山の方々の力もお借りする事もあると思いますが、皆さんと一緒に就労コーディネーターという仕事を形にして、私自身も成長する事で、私に関わってくれる利用者さんの就労に向けたサポートを行なっていきます!

利用者の声

現在準備中です。暫くお待ちください。

会社情報

事業所名
一般社団法人うちなーからはーい
読谷からはーい 相談支援センターからはーい
所在地
〒904-0316 沖縄県中頭郡読谷村大木124-5
TEL
098-923-3614
FAX
098-923-3615